脱毛ラボ 池袋西口

レーザー脱毛後に注意すること

 

レーザー脱毛後に注意すること

 

脱毛ラボ,池袋西口店,店舗,場所,行き方,予約

 

@レーザー脱毛の施術後1週間程度は直射日光に当たらないようにすること

 

外に出る際は脱毛した部位にUVカットクリームを塗ったり、日光に当たらないように脱毛した部位が隠れる格好で外出するようにしましょう。腕脱毛をした場合は長そでを着用し、下半身であればズボンやロングスカートなどを履くことをオススメします。

 

A脱毛した日は入浴しないこと

 

レーザー脱毛後の皮下には熱がこもっているので、温めない方がいいです。また、お風呂のお湯には雑菌が多く含まれているので、入らずにシャワーで済ませることをオススメします。次の日以降は湯船に使っても大丈夫なのでご安心下さい。

 

B肌に強い刺激を与えるのは控えること

 

脱毛した部位を叩いたり、ひっ掻いたりするのはやめましょう。また、入浴時に荒いタオルで強めに洗ったり、上がった後にタオルで強く身体を拭いたりなどは刺激になります。脱毛した後はくれぐれも肌への刺激には注意するようにしましょう。

 

 

ホルモン治療で毛量アップ?

 

ある日、とある女性からレーザー脱毛後に毛が濃くなったという相談がありました。その女性は二の腕の脱毛施術を受けていました。実は二の腕の細い毛はレーザーの出力レベルが低いと逆に太くなってしまうケースがあると言われています。しかし、その女性は別の要因により毛が濃くなっていたようでした。

 

それはその女性が行っていた不妊治療でした。不妊治療では、排卵を誘発するために女性ホルモンを多く投与する必要があります。しかし、外から女性ホルモンを多く投与すると、逆に男性ホルモンの分泌が増加するのです。それにより、毛が濃くなってしまうことがあるのです。

 

レーザー脱毛を始めたきっかけはそういうことだったのです。不妊治療は副作用として、全身が浮腫んだり、腹水が溜まったりと大変なので、早くその女性にも子供ができるといいですね。

 

現在は少子化の時代だと言われることが多く、結婚しても子供を作らない家庭も少なくないようです。ちょっと前には夫婦が共働きで意図的に子供を作らないという意味の「DINKS」という言葉も流行ったくらいですから。

 

しかし、その逆で子供が欲しくてもなかなか出来ない人もいます。ホルモン療法で毛が濃くなったとしても、負けずに頑張って欲しいですね。

 

ちなみに、妊娠に成功したら脱毛ラボのような脱毛サロンや脱毛クリニックでは施術を受けられなくなります。妊婦さんに何かあると大変ですからね。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ