脱毛ラボ 池袋西口

脱毛って痛いのか?

 

脱毛ラボ,池袋西口店,店舗,場所,行き方,予約

 

医療レーザー脱毛でも絶縁針脱毛でもそうですが、痛みはあります。絶縁針脱毛にしても医療レーザー脱毛にしても、痛みがあるということは効果的な出力で施術を行えているという考え方もできます。毛包を破壊するということはすなわち、皮下3〜4mmの部分を火傷させるということになります。

 

なので、むしろ痛くないと火傷していないということになるので、効果が得られていないということになります。もし仮に痛くない脱毛があるとすれば、それは本当に脱毛できているのかどうか疑ったほうがいいかも知れません。

 

痛みに耐えられないということであれば、麻酔をすることもできるので、脱毛施術を怖がる必要はありません。

 

 

医療レーザー脱毛後に注意すべきこととは?

 

医療レーザー脱毛では皮下の毛包に熱によるダメージを与えているので、冷却する必要があります。施術中も医療レーザーを照射しながら冷却していますが、施術後家に帰ってからもほてりを感じる部位は自分でも冷却したほうがよいです。

 

それから、施術当日の入浴はシャワーだけにしておいた方がいいです。熱い湯船に浸かったり、サウナに入ったりすると、皮膚のほてりを促進することになります。それに湯船のお湯には雑菌が多く含まれているので、肌トラブルの原因にもなります。

 

また、医療レーザー脱毛を受けた後は紫外線は避け、施術が完全に終了するまでは日焼けは厳禁です。外に出るときは紫外線対策を万全に行いましょう。日焼け止めクリームや日傘、帽子などを併用してなるべく日に当たらないようにすることをオススメします。

 

 

もしトラブルが起きたらどうする?

 

もし、施術後に肌トラブルが起こってしまったら、直ちに施術を受けた脱毛クリニックに連絡し、対処方法を確認するようにしましょう。症状が酷ければ再度来院してもらうことになりますが、施術後によくある症状である場合も多いです。

 

どちらにしても、電話で症状をしっかり説明して、それに対する適切な対処法を医師に教えてもらえば心配することはありません。エステサロンなどで施術後に肌トラブルが出てサロン側にそれを言ったら、逆に肌をキレイにするローションを売りつけられたということもよくあるそうです。

 

非医療機関では肌トラブルが起こっても治療ができないので、その代わりにローションが出てくるというわけです。薬の代わりにローションを売ることで、スタッフの売上にもなるんでしょうね。まぁ、肌トラブルが治まることはないとは思いますけどね。

 

 
ホーム RSS購読 サイトマップ