脱毛ラボ 池袋西口

顔脱毛は目に危なくないのか?

 

脱毛ラボ,池袋西口店,店舗,場所,行き方,予約

 

顔脱毛は医療レーザーでも安全に行うことが出来ます。しかし、眉毛周りを脱毛したい場合には絶縁針脱毛の方が向いています。それから絶縁針脱毛なら、眉毛をデザインしながら脱毛することも可能です顔に全体的に医療レーザーを当たる際には、金属のコンタクトレンズみたいなもので目を覆うので、目がダメージを受けることはありません。

 

顔の中にも眉毛周辺や鼻の下の太い毛や全体的に生えている薄い産毛などがあります。医療レーザーの特徴として、太い毛は効果的に脱毛することが出来ますが、メラニン色素が薄い産毛を効果的に脱毛することは難しくなります。

 

それから、顔脱毛を医療レーザーで行うと美白効果も得られて喜んでいる患者さんも多くいます。医療レーザーはメラニン色素に反応するので、顔のシミやソバカスなども薄くし、肌がきれいになるというメリットもあります。

 

クリニックによっては、脱毛に使う医療レーザーを美顔目的で使っているところもあるくらいです。首から上ということで言えば、耳の後ろからうなじ付近の脱毛にも医療レーザーは有効です。うなじ付近の毛はメラニン色素が濃い傾向にあり、頭に近づくほど毛の密集度も高くなります。

 

なので、医療レーザーの光を吸収しやすく、痛みを感じやすい部位ではありますが、出力は弱いところから徐々に上げていくので大丈夫です。耳の後ろからうなじにかけて脱毛する場合は、脱毛したい範囲をマジックペンなどで印をつけておくと良いでしょう。

 

目で見えない部位の脱毛は鏡でしっかり確認しながら範囲を決めることが大切です。

 

ちなみに、脱毛サロンでも美顔目的で顔脱毛を実施しているところはあります。

 

 

イベント前の2ヶ月で脱毛は間に合うのか?

 

わき毛は2ヶ月に1回で膝下は月1で医療レーザー脱毛の施術を行うのが通常ですが、2回の施術では毛量が全体の半分くらいになる程度です。しかし、それだけでも肌の見え方は大分変わってきます。ワキに医療レーザーを当てると黒ずみもなくなって毛穴のブツブツもマシになるので、カミソリで剃った後よりもキレイに見えるようになります。

 

膝下の場合は範囲が広いので、密度が低く、毛自体が他の部位よりも比較的細いので、医療レーザーが効果的に行える部位になります。実際、患者さんの中には2〜3回の施術で満足する人も多いです。なので、たった2ヶ月でも2回医療レーザーを当てれば、大分毛量が減り、自己処理後とは比較にならないほど肌がキレイでツルスベになります。

 

 

>>脱毛ラボ池袋西口店の詳細はこちら

 
ホーム RSS購読 サイトマップ