oラインの脱毛前に気を付ける事とは

oラインの脱毛前に気を付ける事

oラインの脱毛前に気を付ける事

oライン,脱毛

 

oラインを脱毛する時に避けられない問題として黒ずみがあります。黒ずみでもある程度なら照射レベルを下げる事で脱毛する事が出来ますが、サロンの規定を超えてしまうと脱毛を断られる場合もあります。黒ずみの上から照射してしまうと、肌のトラブルや火傷等の原因になるため、サロンも厳しくしています。

 

oラインは自分で見る事が出来ない場所になるので、鏡を使ってチェックした時に肌の黒ずみを見つけてショックを受ける人もいます。黒ずみが発生しやすい原因は、ティッシュで拭く時に摩擦や座っている時に起こる身体の圧力です。

 

見ない部分のために、念入りに手入れをするために力を入れて拭いてしまったり、デスクワークで座っている時間が長い人は同じ部分に圧力がかかるので肌が黒ずむのです。解消方法はティッシュで拭く前にウォシュレットを使って拭く回数を減らしたり、拭く時に力を入れ過ぎないようにしたり気を付ける事です。

 

また柔らかいティッシュを使用したり、座る時にはドーナツ型のクッションを使用して座るようにするのも良いです。黒ずみ対策用の石鹸を使ったり、保湿クリームを塗ったりしてお手入れすると黒ずみを薄く出来ます。このように毎日のお手入れを少しだけ変えるだけで、黒ずみが解消出来るようになります。

レーザー脱毛の間隔は?

oライン,脱毛

 

レーザー脱毛を行う時の間隔は、毛周期に合わせて光を照射するのである程度の間隔を空ける必要がありあす。1度施術した後は2.3か月程度の間隔を空けるのが望ましい期間です。もちろん脱毛した部位によって異なりますが、基本的にはこの間隔は変わられません。

 

レーザー脱毛は2.3か月の間隔を空けて、6回前後の施術を受けるようなコースになっているクリニックが多いです。このため、脱毛が全て完了するまでには、短くて1年間で長いと1年半程度になります。レーザー脱毛を受けて3回目くらいになると、効果を実感し始める人が多いです。

 

そのため、6ヶ月から9か月で脱毛効果が実感出来るようになります。ある程度施術を受ける事で、徐々に毛の量が減少していきます。このようになると、2.3か月の期間ではなく毛が生えてきたら脱毛に行くようにする方法に変えます。

 

サロンの光脱毛の場合も間隔は2.3か月ですが、自己処理の必要がないところまでやるには12回前後通う必要があります。このため、クリニックの倍の期間がかかり、最短で2年、最長で3年程度かかってしまいます。

 

脱毛サロンの光脱毛は早く脱毛を終わらせたい人には向いていないので、短期間で終わらせたい人はクリニックのレーザー脱毛の方がお勧めです。

脱毛の種類には光とレーザーがある

oライン,脱毛

 

光脱毛は複数の波長を含んだ光を広範囲に照射する方法で、レーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて照射する方法です。レーザー脱毛は照射の威力が強いため、永久脱毛が出来ます。光脱毛は出力が一定になっているので、誰でも使う事が出来るのでサロンで使用されています。

 

レーザー脱毛は光脱毛より出力が強いので、痛みが強く出るため麻酔クリームを塗って施術を行います。毛の周期に合わせて脱毛を行っていき、5.6回で終了する事がほとんどです。レーザー脱毛は出力が強いので、医療機関でしか出来ません。

 

このため、レーザー脱毛はクリニックで受けられます。レーザー脱毛は半永久脱毛であり、不再生脱毛と言えます。光脱毛はサロンによって呼び名が異なっていて、光脱毛以外にフラッシュライト脱毛と呼んでいる所もあります。

 

光脱毛は出力が少ないので、レーザー脱毛よりも痛みが少ないです。脱毛は毛の成長期に行うので、2.3か月に1回行い、1.2年で完了します。最近では家庭で出来るように、家電量販店でも機器が販売されています。

 

どちらの方法も黒く太い毛には反応しますが、産毛や細い毛には反応しないようになっています。なので、元々毛が薄い人には、脱毛の回数がかかる場合があります。

脱毛ラボ池袋西口店のご予約・場所の詳細!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページで脱毛ラボの詳細をチェックしてみてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ